ディズニー ウェディングドレスコレクション

ディズニー好きの心をくすぐるウエディングドレスが遂に登場。おしゃれ大人女子を意識した「ディズニープリンセス」

全世界で圧倒的な人気を誇るディズニーキャラクターをイメージした、大人女子を意識したウエディングレスを発表。
ファーストコレクションとなる今回のテーマは、いつの時代も女性が憧れる、強さと幸せのシンボル「ディズニープリンセス」。それぞれのプリンセスをイメージした色やモチーフなどをさり気なくあしらって、“気づき”の感動が得られる特別感たっぷりのラインナップ。
「ディズニープリンセス」の世界観を存分に表現しながらも、洗練を極めたウエディングドレスは、ディズニーファンはもちろん、おしゃれ大人女子も必見。

Belle-ベル-

ベルの象徴的なカラー黄色のドレス。オフショルダーと緞帳のようなドレープスカートがベルっぽさを演出ながらも、全体的に大人っぽい印象に仕上げました。物語に欠かせないガラスドームの赤いバラはイヤリングのモチーフに。

Cinderella-シンデレラ-

シンデレラを象徴するブルーのドレス。シンデレラが魔法にかけられる瞬間のキラキラ感をグリッターで、ガラスの靴を胸元にクリスタルビジューで表現。大人っぽく、それでいてロマンティックな印象に仕上げました。

Aurola-オーロラ姫-

オーロラ姫のシャープな印象をAラインで表現したピンクのドレス。眠っているときに手にしていたバラをレースの柄にさり気なく取り入れ、ソフトチュールのオフショルダーで全体的にナチュラルな印象に。

Ariel-アリエル-

アリエルと海をイメージしたブルーグリーンの絶妙なグラデーションが印象的なドレス。胸の貝殻をパープルのビジューで、波間を泳ぐ躍動感をスカートのフリルで、海の中の神秘的な雰囲気をビーズやスパンコール、グリッターで表現。華やかながらもエレガントに仕上げました。

Rapunzel-ラプンツェル-

ラプンツェルを象徴するパープルをメインに、サブカラーでピンクを使用して、さり気なくラプンツェルっぽさを強調。三つ編みヘアに飾られた花をイメージして、ドレス全体に小花をふんだんに散りばめた、エンパイアのドレス。

©Disney